骨盤矯正

身体の中心ともいえる骨盤にゆがみやねじれが生じると、腰痛はもちろん、肩こりや頭痛、めまい、脚のもつれや反り腰など様々な不調や慢性的な疲労を生み出す原因になります。

骨盤そのものは歪まない

骨盤とは、骨の集まりです。

腸骨、恥骨、坐骨の三つが合わさる寛骨と、脊髄の一部で人間が2足歩行する事によって変化した仙骨と鼻骨からなります。

また、ここには腸腰筋や骨盤底筋と呼ばれる筋肉がついており、姿勢維持の他にも、排せつ力にまつわるなど、重要な役割を持っています。

歪みとは筋のアンバランスが原因になる

例えば左右の腕で利き腕の方が、反対側の腕よりも動かしやすいかと思います。

 

この左右差が出るのは、筋力のバランスが決して左右対称ではないためです。

 

骨盤にも同じことが言えて、骨盤の骨格そのものが変形しているわけではありません。

 

 

姿勢の歪みとは、縮んだり弛緩(しかん)したりを繰り返している筋肉の活動の中で起きた不具合の事を示します。

 

 

筋肉に不具合が出ると、本来の位置に戻る事ができず(または筋力が弱くて、元の位置に戻る事ができず)に固まった状態になってしまいます。特に骨盤周りは身体のちょうど中間に値するため、骨盤に筋力が緊張してしまうと背中や首にハリやコリを感じるようになったり、筋力が弱まれば膝が上がりにくくなるなどの不具合を起こすようになっていきます。

無理なく、痛くなく、負担なく矯正ができるトムソン矯正

従来の矯正は、ボキボキと鳴らすような矯正がほとんどでした。ですが、固まっている筋肉を無理に動かし、体勢的にも辛いものが多いため、どうしても痛みが伴い、受ける側の身体にも大きな負担がかかっていました。

トムソンベッドでの矯正は、受ける側は寝ているだけでよく、身体にかかる負担もほとんどありません。

空気圧でベッドの特定箇所を上げ、体重でベッドを下し、過剰な筋肉の緊張を緩めながら矯正していきます。

猫背矯正

手技で行うベッド矯正

猫背矯正は、ベッドで行う手技矯正です。

凝り固まった首や肩の筋肉をストレッチで伸ばしながら筋肉を伸ばし、前方に巻いてしまった肩を矯正していきます。